6月21日よりおとなの歯科検診、健康長寿お口の元気度チェックが始まります。
・ご来院時には、必ずご予約をお取りください。ご予約がない場合はお受けできないことがあります。
・当日は、検診のみ、治療、クリーニングはできません。ご希望の際は別日にご予約をお取りください。
・来院時に問診票にご記入いただきます。お時間に余裕をもってお越しください。
・お持ち頂く物…受診券(無料券 区のお便りに添付されています)、保険証

当院では『体温測定(検温)』を実施しております。受付にて37.5℃以上の発熱や体調不良のある場合、当日の受診はお控えいただきますようご協力をよろしくお願いいたします。また、院内での密を避けるため、可能でしたら混雑しない平日午前中の御受診をお勧めします。
緊急事態宣言中の対応について
・多人数での来院はお控えください(本人、付き添いの方1名まで)
・お母様がご受診される場合、小さいお子様はできるだけお連れにならないようお願いします。やむを得ず連れられる時は必ずベビーカーをお使い下さい。
(安全確保のためお母さまのお腹に乗せての治療は致しませんのでご承知下さい。)
・感染予防の為スタッフによる抱っこ、見守りは当面の間致しません。また泣かれても対応は控えますことご承知おき下さい。
ご協力の程宜しくお願い致します。

当クリニックでは、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでおります。
詳細はこちらをご確認ください。

患者様との対話を大切にしています

気になっていること、治療の希望をうかがってから治療を進めております。ただし、医学的に合理性を欠くことについてはお断りしますので、予めご承知おきください。

矯正の経験豊富なドクターが診療・治療します

院長・田仲眞理は、東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業後、東京医科歯科大学 顎顔面矯正学分野にて研鑽を積み、現在は同分野同門会ならびに、日本矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会に所属する歯列矯正に精通した歯科医師です。これまでに多くの患者様の治療に携わってまいりました。学会にも定期的に参加しており、先進的な治療法で小児から成人まで患者様のご要望に合わせた最適な治療をご提案いたします。目立たせたくない、痛みをできるだけ抑えたい、リーズナブルな方法にしたい、などご要望をお申しつけください。歯列矯正のご相談は初回無料ですのでお気軽にご相談ください。

治療内容を分かりやすく丁寧にご説明します

患者様のお悩みやご要望をお聞きしたうえで、診察いたします。現在の状態を分かりやすく説明したうえで、治療の方法や使用する素材、治療期間や費用などを、じっくり話し合い、患者様に対してご理解、ご納得いただいてから診療を進めていますので、疑問や知りたいことはお気軽にお聞きください。

将来を見据えた診療を心がけています

70歳以上の人を対象に何本の歯が残っているかを調査した結果、日本人は16.5本でした。しかし予防歯科先進国のスウェーデン人では21本も残っています。この背景には予防意識の違いがあると考えられています。永久歯は、失ったら取り戻せません。当院では治療はもちろんですが、悪くならないための予防にもとても力を入れています。千葉県歯科医師会の調査によれば、8020達成者(80歳で20本以上歯がある人)に歯並びの悪い人はいませんでした。お子様のみならず大人でも必要があれば歯並びを正し、よい習慣を身につけてもらって将来困らないように協力していきたいと考えております。

感染対策を徹底しています

院内感染防止のため、患者様ごとのハンドピース(歯を削る器具)の滅菌を徹底しています。動線分離の完全個室診療と口腔外バキュームの使用により、歯科医院につきものの粉塵飛散を抑止し、プライバシーの確保をいたしました。歯のお悩みは周囲に聞かれたくないこともあると思います。リラックスして治療をお受けください。

お子さまを歯医者嫌いにさせません

心身ともに発達途上にあるお子様にとって、歯医者さんの診療行為は恐怖心を引き起こしやすいものです。
必要だから行っていることなのか、こわい大人なのか、理解するのは大人だって難しいです。
当院ではお子さまの発達に応じたコミュニケーションを取りながら治療を行っています。
とはいえ、お子様の発達が追いついていないのに、治療の緊急度が高い場合もあります。
その場合は保護者の方と相談しながら、必要な処置は行います。

なかなか治療できなかった子ができるようになり、達成感を得る一方で「嫌がって騒いだらやらなくて済んだ」という経験で必要以上に騒ぐようになる子もいます。
どちらの子にも使うのは、一歩間違えれば大怪我につながりかねない尖った器具です。状況によっては拘束せざるを得ません。

将来的に本人の不利益にならないよう、よい方策を親御さんとともに探したいと考えています。

患者様へお願い

土曜日はお約束が混み合い、予約時間にご案内できずご迷惑をおかけしております。平日の午前中、午後3〜5時でしたら比較的余裕があって一回のお約束で複数の処置を行うことができる場合もありますから、受診回数を減らせる可能性もあります。
お時間の融通が可能でしたら、ぜひご検討ください。

小さなお子様の診療時間につきまして

お子様の受診は午前から午後早めのお時間をお勧めします。
一般的に、お子様はお昼寝の時間帯ごろから疲れが出て来て治療でがんばることが難しくなります。
お子様は「できた!」という達成感を積み上げながら治療への協力度を上げていきます。すこしずつ成功体験を積み上げさせてあげたいと考えております。

小さなお子様をお連れの保護者のみなさま

お子様をお連れになる場合には、あらかじめ年齢と人数をお知らせの上、ベビーカーをご使用ください。
東京アラートがなくなるまで、スタッフによる抱っこ対応は控えます。
当院の診療室は全室ベビーカー入室可能です。
混雑していない時間帯(概ね平日5時くらいまで)でしたらお子様連れでの御受診に対応可能です。
同時間帯は子育て経験のあるスタッフがおります。
予約時にお連れになるお子様の年齢と人数をお知らせください。
なお、お子様に発熱・下痢・嘔吐などの症状が出た場合には、速やかに予約変更のご連絡をお願いいたします。

なお、ホームページから予約されますと、予約確認のメールが送信されて便利です。ご予約はこちらから

当院に初めて受診される患者さまへ

予約時間の15分前に受付においでください。普段お使いの歯ブラシなどをお持ちください。(お持ちいただくのが面倒でしたら院内でも歯ブラシは販売しています。)